青汁モンゴル

Read Article

青汁が持つ栄養素(ビタミン・ミネラル)を紹介するぞ

緑黄色野菜・淡色野菜(トマト・人参・ピーマン・大根・キャベツ・玉ねぎ・長ネギ)

そもそも青汁ってなんで体に良いってことになってるんじゃろうな?青汁製品に含まれる有効成分を調べてみたぞ。

青汁ってのはつまるところ野菜じゃよ

みな青汁には野菜不足の解消とか便秘解消などという効能があると言われるな。そうした効果を発揮してくれるのは、人間の体に作用する有効成分が含まれているからじゃな。で、この有効成分なんじゃが、これはつまるところ野菜の栄養素(ビタミンやミネラル)なんじゃな。

栄養素というのは基本的に緑黄色野菜に多く含まれるわけじゃが、食べにくい生野菜を大量に摂取しなければならなかったり、味が苦手になったり、理想通りの分量を毎日摂り続けるの本当に大変じゃよね。

そこでビタミンやミネラル(「無機質」とも言うぞ)が豊富な野菜を乾燥させた後砕いて粉末状にすることで体に摂り込みやすくしたのが青汁ってわけじゃな。

商品によって含有成分が違うぞ!

まあ当たり前なんじゃが、青汁は製品によって含まれる有効成分は若干異なるぞ。さっき紹介した通り青汁というのは一言で言うと野菜を乾燥させた粉末なんじゃけど、「どの野菜を使わなければいけない」というのは特に定義されていないんじゃな。

というわけでここで取り上げている有効成分は全ての青汁に含まれているわけでは無い。そこんところを覚えておいてくれよな。

ちなみに青汁の中には健康効果を増すべく人口の添加物を加えた製品もあるんじゃが、わしはそういった青汁をオススメしておらん。ということで、ここでは多くの青汁に含まれる野菜由来の有効成分を取り上げるとしよう。

青汁に含まれる栄養素・ビタミンや有効成分

さて、成分ごとの効果や効能を見ていくとしよう。

  • ビタミンA
    ビタミンA
    緑黄色野菜に含まれるビタミンAを補うのは青汁の得意分野じゃな
  • ビタミンC
    ビタミンC
    大人から子供まで体内で大活躍するビタミンCを補うのにもうってつけじゃったぞ!
  • ビタミンB1
    ビタミンB1
    青汁は現代人に不足しがちなビタミンB1を補うのも大得意!
  • ビタミンB2
    ビタミンB2
    わし的に青汁は万能ということにしたいんじゃが、残念ながらビタミンB2は期待したい方がいいかもな!
  • ビタミンB6
    ビタミンB6
    一般的にビタミンB6不足はそれほど心配しなくて大丈夫、なんじゃ。
  • ビタミンB12
    ビタミンB12
    悪性貧血を引き起こすビタミンB12不足を青汁で予防するんじゃ!
  • ビタミンE
    ビタミンE
    生活習慣病の予防に効果的なビタミンE。痛風のリスクを避けつつビタミンEを摂取するには青汁が活用できる!?
  • 葉酸
    葉酸
    妊婦さんの必要摂取量は普段の2倍!
  • カルシウム
    カルシウム
    意外や意外!なんと青汁の中にもカルシウムが!
  • 鉄分
    鉄分
    青汁には鉄分の吸収効率を高める効果が隠されていたんじゃ!
  • 亜鉛
    亜鉛
    まさに「夜の栄養素」!わしも補給したい!
  • 食物繊維
    食物繊維
    青汁の食物繊維は便秘解消に効果抜群じゃ!
  • SOD酵素
    SOD酵素
    活性酸素を抑制するSOD酵素が青汁に含まれているって知っておった!?
  • カルコン
    カルコン
    明日葉に含まれるカルコンには老廃物質を洗い流してくれる作用があるぞ。
わしの存在を世界にしらしめるんじゃ!

おぬしの意見も募集しておるぞ。

*
*
* (公開されません)

post date*

Return Top