青汁モンゴル

Read Article

高血圧を改善!青汁は血圧を下げる飲み物なの?

血圧を測る看護師とお年寄り

わしも気持ちはまだまだ現役ばりばりのつもりでいるが、なんせ肉食なもんじゃからそろそろ血圧は気になるのう。厚生労働省が実施した国民健康・栄養調査によれば、こんなとんでもない結果も出ておる。

日本人では40~74歳の人のうち男性は約6割、女性は約4割が高血圧(140/90mmHg以上)

これは2006年とずいぶん前の調査結果じゃから、今調査したらもっとひどくなっておるかもしれん。

こうなってくると血圧に悩みが無い中高年の方が珍しいぐらいじゃの。実際に田舎に帰ると両親と伯父伯母が血圧自慢をしとるのをよくみる。心臓病や脳卒中に繋がりやすい、なんて言われてるんじゃから、わしも気持ちはわかるのう。

そこで青汁のような手頃な健康食品に目が向けられると思うんじゃが、ちょっと待った、なんじゃ!確かに「青汁で降圧効果!」と宣伝している広告をよく見かけるんじゃが、そのまま鵜呑みにしたらメーカーの思う壺じゃよ!

「青汁で血圧が下がる」とはどんな製品でも謳ってはいけないんじゃ!

もし今青汁の販売サイトやチラシが手元にあれば見て欲しい。どこのサイトや広告も青汁で血圧低下とは記載していないはずなんじゃ。
それもそのはず、根拠が無い効果・効能を宣伝文句にすることは薬事法に抵触してしまうため、法律違反になってしまうんじゃ!実は最近も健康科学研究所というサプリメントメーカーが業務停止になってしまう。(詳しくはここを読んでみてくれい。)

抜け道は「素材」じゃよ

え?でも血圧低下って書いてあるサイトを結構見かけますよ?

その通り、わしのサイトを訪れてくれた民は青汁の販売サイトをよく見ていることじゃろうから、いかにも青汁で血圧が低下するようなイメージを持っているかもしれん。

おぬしが指摘しているサイトをよ~く見て欲しい。「大麦若葉で血圧低下!」とか「ケールで元気になりました!」といった書き方になっておるじゃろう。

そう、薬事法にはグレーな側面があって、立証されている素材の効能を伝えるのはセーフなんじゃよ!あとはその素材が例え少量であっても含まれていれば薬事法をパスできてしまうというカラクリじゃ!

高血圧体質の改善をサポートしてくれるのが青汁なんじゃ!

高血圧体質の改善に最も効果的なのは生活習慣を変えることなんじゃ。一般的には以下のようなポイントが指南されておる。

不規則な食生活を避ける
不規則な取り方や栄養バランスの偏った食事を避ける
適度な運動
ウォーキングやサイクリングなど、軽い有酸素運動
ストレスを貯めこまない
リラックスできる空間、時間を設ける
過剰な寒さを避ける
特に冬場はきちんと暖をとる

この内、一番大切なのは一つ目の「不規則な食生活を避ける」ことじゃよ。健康な食生活は全ての基礎なんじゃ。

青汁は緑黄色野菜に含まれる栄養素を凝縮して摂取しやすくしてくれてるわけじゃから、直接的に血圧を下げることはないかもしれんが血圧の低下に一番大切な栄養バランスを改善してくれる、ちゅーわけなんじゃ!

高血圧の方が「飲んでおけば大丈夫」なんていう気持ちで青汁を使うとしたら、運動や食事制限を怠って、症状を余計に悪くしてしまうかもしれないじゃろ?

しかし、血圧を下げる方法をきちんと理解してその補助に利用すれば青汁はとても心強い味方というわけじゃな。

わしのサイトを見た以上、青汁を有効に使って欲しいんじゃよ!

わしの存在を世界にしらしめるんじゃ!

おぬしの意見も募集しておるぞ。

*
*
* (公開されません)

post date*

Return Top