青汁モンゴル

Read Article

抹茶の効果・効能について教えてしんぜよう!

抹茶

最近は成分として抹茶が含まれている青汁も増えているようじゃな。そこで抹茶の健康効果を調べてみたぞ。

そもそも抹茶とは

抹茶は茶の木(お茶の木)の葉っぱを蒸した後乾燥させて粉末状にしたものじゃ。乾燥させたお茶っ葉を湯に煎じて飲む煎茶にも豊富な栄養素が含まれていると言われるのは聞いたことがあると思う。しかし実はお茶のほとんどは葉っぱに含まれているって知っておった?
濃厚なお茶の味わいもさることながら、粉末にしてそのままいただくことで豊富な栄養素をふんだんに摂取できるのが抹茶のすごいところじゃよね。

こんなにすごい!!抹茶の栄養分

それじゃあ、抹茶にはどんな栄養分が含まれているのかを見てみよう。

カテキン(タンニン)

お茶の有効成分といえばなんといってもカテキンが有名じゃな。でもそもそもカテキンって何?と聞かれて答えられるもんは少ないと思う。カテキンというのはタンニンの種類のひとつで、植物に含まれる渋み成分のことなんじゃよ。
タンニンの中でもカテキンは特に様々な効能をもっておる。代表的なものをあげておくぞ。

  • 老化防止作用(抗酸化効果)
  • 殺菌・抗菌効果
  • 虫歯予防、口臭予防
  • 便秘予防
  • コレステロール・血圧の調整
  • 脳卒中の予防
  • 発がん抑制

などなど・・・とにかくカラダにいいコト盛りだくさんの成分として有名じゃな。
ちなみにワインに含まれているタンニンは有名なポリフェノール、なんじゃ。

ビタミンC

お茶や抹茶はビタミンCの宝庫と言われておる。数あるお茶の中でも茶の木のビタミンC含有量は優秀で、
緑茶 >>> ウーロン茶 > 紅茶 > プーアール茶
の順となっておる。緑茶なら1杯でレモン1/4をかじったのと同等(5mg)のビタミンCを摂取することができるんじゃ。お茶が美肌効果が注目されるわけじゃよね。 お茶に含まれるビタミンCのすごいところは熱に強いこと。お湯に溶かして飲んでも有効成分を効率よく採り入れることができるんじゃな。

抹茶が使用されている青汁

成分として抹茶が取り入れられている青汁は実はそんなに多くないんじゃ。

神仙桑抹茶ゴールド

神仙桑抹茶ゴールド

神仙桑抹茶ゴールドはその名の通り桑の葉と抹茶にフィーチャーした青汁じゃな。お茶メーカーが作った青汁だけあって、味も見た目も抹茶そのもの。しかも無農薬・無添加じゃから、安心していただける、今わしが一番注目している製品じゃよ。

公式サイトはこちらじゃよ!
神仙桑抹茶ゴールドのレビューはこちらじゃよ!

やわたのおいしい青汁

やわたのおいしい青汁

やわたのおいしい青汁は船越英一郎のテレビCMでもおなじみの、有名な青汁じゃな。8種類もの有効成分をブレンドした贅沢な青汁で、その内のひとつとして抹茶が配合されておる。

公式サイトはこちらじゃよ!
やわたのおいしい青汁のレビューはこちらじゃよ!

わしの存在を世界にしらしめるんじゃ!

おぬしの意見も募集しておるぞ。

*
*
* (公開されません)

post date*

Return Top