青汁モンゴル

Read Article

栄養不足、野菜不足解消は青汁の真骨頂じゃよ。

さんざん青汁を飲みまくったわしからすれば、最近はやれダイエット効果じゃとか血圧を下げるじゃとか商業的なキャッチコピーが度を過ぎている気がしておる。

青汁の効果・効能を聞かれたら、わしは真っ先に栄養サポートと野菜不足の解消だと答えるぞ。

青汁ちゅうんは原料こそ大麦若葉じゃったりケールじゃったりいろいろ何じゃが、わしが思うにその本質は栄養価が高い野菜を飲みやすく粉状にして、摂取しやすくした食品なんじゃよ。

じゃから、日頃野菜不足が気になるとか、食生活が偏りがちなんていうもんにピッタリなのが青汁なんじゃ。

薬効をうたえないのは青汁だけじゃないんじゃぞ。

飲むだけで体重が落ちる、肌がすべすべになるなんちゅうことはありえないんじゃ。これは青汁に限らずその辺のダイエットサプリや健康食品も同じなんじゃが、もしダイエットや血圧を下げる効果が明確に認められるなら、それは薬効があるっちゅうことになるんじゃから、薬として売られなければならんのじゃよ。
まあ薬にもそんな夢みたいな効果をもったものは無いがの。まあ、もし飲むだけで痩せる薬があるとしたらそれは麻薬じゃな。

青汁に存在することただひとつ、「栄養価が高い野菜を飲みやすく粉状にしてくれている」という事実じゃよ。加えて言えば最近はコラーゲン加えましたとか酵素加えましたとか色々言っとるのがあるみたいじゃが、そんなものは体外から摂取するのが極めて困難なんじゃから商業的なあおり文句と考えてかまわん。基本的には全て無視すべきなんじゃ。

野菜不足の解消は全ての基礎!

一見地味なことを言うようなんじゃが、野菜不足・栄養不足を効率よく補ってくれる青汁はおぬしが実現したい色々なことにつながっているんじゃぞ。

ダイエットにも!

例えばダイエットだって、栄養不足だったら食事制限で肌はガサガサになるわ体調崩すわでまず成功できないぞ!

栄養バランスを維持しながら食事量を制限する。でもそのためには毎日手料理したり、昼食のラーメンを我慢して1,000円以上するオーガニックランチに切り替えたりしなきゃならんじゃろう?

そういう手間を補ってくれるのが青汁なんじゃよ。

血糖値を下げるためにも!

同じように野菜が足りて無いもんが血糖値を下げようなんてどだい無理な話しなんじゃよ。

けど毎朝レタスのセロリのサラダを食べろっちゅーのはいかにも酷な要求じゃよ、わしだってコックに文句を言うわい!

つまり青汁は間接的におぬしの希望を叶えてくれる栄養サポート食品なんじゃな。

野菜不足を補うための青汁選びのポイントじゃよ!

どうじゃ、少しは青汁の本来の役割を分かってくれたかのう?
ではここで青汁選びのポイントをお伝えするぞ!

添加物が入っていない濃い青汁を選ぶ

青汁本来の役割は野菜不足を補うことなんじゃから、余分な添加物を出来る限り排除した、野菜オンリーで作られたものを選ぶに限るんじゃ!当たり前じゃがその方が効率よく栄養を補給できるからのう。

飲みやすい青汁を選ぶ

添加が入っていないということは栄養が凝縮された素材の苦味やエグ味が調整されず、飲みにくいというジレンマを伴うことでもあるんじゃ!不味い製品はホントに続かないぞ、なんせ20種類試したわしですら一杯しか飲まずにキッチンの奥にしまったものもあるくらいじゃからのう。

とはいえ青汁は毎日の習慣にして続けないと意味が無い。幸いなことに、お茶や栄養価が高い野菜をブレンドして飲みやすくした青汁というのが世の中には存在しておる。

青汁はメーカー側のキャッチコピーに踊らされず、素材と味を見極めて選ぶのが大切なんじゃ。

わしの存在を世界にしらしめるんじゃ!

おぬしの意見も募集しておるぞ。

*
*
* (公開されません)

Return Top